HOME > ごあいさつ

ごあいさつ

地域密着をキーワードに

ジャストパークの株式会社ジャストは、平成10年の創業以来、主に都内台東区を中心に地域に根付いた駐車場開発を行ってまいりました。現代の車社会において、駐車場開発とは、住み良い街づくりの一歩だと考えております。その結果として弊社は、地域に貢献し、地域に愛される街の顔として、平成17年に台東区より「したまちTAITO産業賞」を受賞することができました。
土地の借上げからスタートした「ジャストパーク」ですが、その後独自の戦略として、不動産の買い取りを進めてまいりました。自社所有地を持つことにより、しっかりとした財務基盤を作るよう心がけています。一方、おかげさまで駐車場の数は増えてまいりましたが、会社の規模は変えておりません。拡大戦略をとらず、少数経営ながら強固な財務基盤をつくっていくことが、安定した会社運営、ひいては大手に引けをとらない信頼に繋がると考えているからです。言うならば、あえて身を小さくすることで、私達にならできること、私達にしかできないことを求めていきたいと思っております。また、1か所あたりの平均台数が4台程度で、同業他社があまり得意としない(管理が手薄になりがちな)小規模な駐車場を、エリアを絞ることにより効率的に管理しております。 駐車場1か所にかかるコストは、規模に係わらずほぼ同じです。点在していれば、それだけ手間もコストもかかってしまい、集金のついでに駐車場内のごみを拾う程度で、管理もままならなくなるでしょう。弊社は、エリアを絞り、そのエリアごとにコストを考えています。
ジャストパークは1つのエリアに2台の駐車場が10ヶ所あるということは、同業他社の20台の駐車場1か所に匹敵する。むしろ10ヶ所のオーナー様とのお付き合いを考えれば、それ以上のメリットがあるだろうというのが、弊社の理念であり、存在意義ではないかと思っております。その結果、1つ1つの駐車場に目が届き、迅速な対応ができます。さらに週に一度専門業者による巡回清掃も可能になりました。土地オーナー様や地元の不動産会社様から新規物件のご紹介をいただくことが多いのも、皆様にご満足いただけている結果ではないかと自負しております。今後とも「地域密着」をキーワードに、土地オーナー様や、利用するお客様、ひいては地域全体、社会全体のために貢献できる企業を目指してまいります。より、一層のご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

平成28年2月吉日 代表取締役 田村 聡

代表取締役 田村 聡

地域に愛されるジャストパークを目指して

いつも綺麗な駐車場ジャストパーク地域密着で誠実な対応